interior design office BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーション会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についてご紹介します。Instagramからお越しの方は、ブログ内検索でキーワードから該当記事をお探しいただけると幸いです。各記事にはタグをつけています。気になるものがあれば是非関連記事もご覧ください。よろしくお願いいたします。

パモウナRQ実例【下台開き戸・SG色・カラーオーダー:TJN10200K(カタログ掲載色)】

RQシリーズ2実例目

f:id:beorc:20220327154454j:plain
今回はベースがSG色(上台ガラス扉:クリスタルブラック・オープン部:セラミカネロ)

人気のパモウナRQ/SQ RM/SMシリーズ。前回のRQはベースがWG色(上台ガラス扉:パールグラス・オープン部:セラミカライト)でしたが、今回はSG色(上台ガラス扉:クリスタルブラック・オープン部:セラミカネロ)。

扉面材の標準色はパールホワイトですが、どちらの実例もカラーオーダーでカタログ記載のお色を選ばれています。
前回の実例(パモウナRQシリーズ・下台開き戸・WG色実例)はこちら
beorc.hatenablog.jp

シリーズの違いについてですが、簡単にいうと「カウンター高さ」と「本体高さ」で以下のように分類されています。
RQ:ハイカウンター924mm / 本体2051mm
SQ:ハイカウンター924mm / 本体1961mm
RM:レギュラーカウンター834mm / 本体1961mm
SM:レギュラーカウンター834mm / 本体1871mm

より詳細なシリーズの特徴については以下の記事(パモウナSQシリーズ・下台オープン・SG色実例)にまとめています
beorc.hatenablog.jp


今回の実例内容

【パモウナRQシリーズ】
①本体:RQR-CS1500R(SG色)
②上置:RQ-CVL150U
③バックボード穴あけ:XQ-1(150mm角)
※面材色:カラーオーダーTJN10200K(カタログ記載色)

【サイズ】
※本体:W1500*D445*H2051mm(ハイカウンターH924mm)
※上置:W1499*D331*H286mm

天板・バックボード(SG色)
f:id:beorc:20220327160237j:plain
従来アルミ調だったバックボードも天板と同じ仕上げになるこのシリーズの特徴です

 

バックボード穴あけ

バックボード穴あけはCADで正確な位置を算定してオーダーしております。

f:id:beorc:20220327161453j:plain
三角座の厚み+底に貼る傷防止用フェルトの厚みも考慮
f:id:beorc:20220327161553j:plain
パモウナでは穴あけ最小サイズが150mm角の正方形になります

 

上置
f:id:beorc:20220327161742j:plain
上置もぴったりサイズで綺麗におさまりました

 

引出し
f:id:beorc:20220327161825j:plain
引出しはウッドBOX+フルスライド(耐荷重20kg)・木目仕上げ

 

下台左端(開き戸)
f:id:beorc:20220327161937j:plain
下台左端は「開き戸」か「オープン」がお選びいただけます
f:id:beorc:20220327162021j:plain
開き戸内は可動棚3枚となっています

 

カーテンとTVボードも

食器棚納品日がお引越し当日だったため写真は撮れませんでしたが、リビングダイニングのドーレプ・レースと洋室のロールスクリーン、リビングのTVボードもご注文いただきました。
リビングのドレープは粗めの質感と落ち着いたモスグリーンのお色がインテリアにとてもよくあいました。
ME8211 | CURTAIN NAVIGATION | !'m | 川島織物セルコン

TVボードはモデルルームで使用した鏡面ブラック1800mm幅の存在感のあるものをレイアウト。トータルで調和の取れたインテリアとなり、大変ご満足いただけました。
I様ありがとうございました!

当社では食器棚の他、家具カーテン照明などインテリア全般お取扱いしております。福岡県内ではリフォーム・リノベーションなどの工事もおこなっております。
イメージワード分析で「あなたの理想の住まいに使うべき色・イメージ」のアドバイスも可能です。インテリアに関すること、是非なんでもお気軽にご相談ください。