BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

パモウナRQ実例【下台開き戸・WG色・カラーオーダー:TJY2686K(カタログ掲載色)】

当社初「セラミカライト」実例

f:id:beorc:20211206195639j:plain
明るいグレーのモルタル調で上品な印象です

パモウナ食器棚で一番ご注文いただいている「NEシリーズ」の標準天板で選べることもあり、濃いグレー・石目調の「セラミカネロ」は過去何件も実例をご紹介してきました。

↓NEシリーズの天板でセラミカネロが選べるようになった時の実例記事です。その他の実例はブログ内検索で「セラミカネロ」と入れていただくとご覧になれます。
beorc.hatenablog.jp


今回RQシリーズのWG色(上台ガラス扉:パールグラス・オープン部:セラミカライト)をお選びいただき、ようやく実例として「セラミカライト」をご紹介出来ることになりました!

こちらの「RQ/SQ RM/SM」シリーズは天板だけでなく、バックボードも含むオープン部分全体が「セラミカネロ」または「セラミカライト」となっているのが大きな特長です。

f:id:beorc:20211206204703j:plain
通常はアルミ調のバックボード部分も「セラミカライト」
f:id:beorc:20211206204800j:plain
上台の側板内側部分も「セラミカライト」になっています

「RQ/SQ RM/SM」シリーズの詳細については、こちらの記事でご紹介しております。
beorc.hatenablog.jp


今回の実例内容

f:id:beorc:20211206204500j:plain
下台左側は「オープン」または「開き戸」から選択可能です
f:id:beorc:20211206210418j:plain
開き戸収納内は可動棚2枚付き
f:id:beorc:20211206210520j:plain
引出しはウッドBOX+フルスライド(耐荷重20kg)・木目仕上げ
f:id:beorc:20211206210656j:plain
家電収納下引出しは可動棚1枚付き
f:id:beorc:20211206210800j:plain
事前に採寸にうかがったので、上置もぴったりサイズです


【パモウナRQシリーズ】
①本体:RQR-C1600R(WG色)
②上置:RQ-CVH160U
※色:カラーオーダーTJY2686K(カタログ掲載色)
 
【サイズ】
※本体サイズ:W1600*D500*H2051mm(ハイカウンターH924mm)
※上置サイズ:W1599*D331*H336mm

カラーオーダーを「TJY2686K(今回の実例)」か「TJY2264K」で迷われましたが、よりグレイッシュで今風の「TJY2686K」をおすすめしご採用いただきました。かなり気に入っていただき、私もとても嬉しかったです。

また、ずっとしっくりくるものがなく迷われていたダイニングテーブルについてもご提案をし、ご購入いただきました。「イメージワード分析」により、お客様自身も気づいていなかった「好みの傾向」が分かるという良い例となりました。(別の記事でご紹介します)

食器棚もダイニングテーブルも非常に気に入って喜んでいただきました。E様ありがとうございました!

関連記事

食器棚と同時にご購入いただいたダイニングテーブルはこちらです
beorc.hatenablog.jp