BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

リフォーム(クロス張替え)時の注意点

収納の扉は意外な盲点

リフォームで床やクロス(壁紙)が新しくなったときに、意外と後から気になるのが建具・収納扉の色あせや汚れ。リフォーム前は「特に気にならないからそのままでいい」と言われたものの、周りが新品になると途端に古さが目立ち、「やはりきれいにしたい」というケースが意外と多いです。

今回もリフォーム後に「洗面所内の収納扉もきれいにしたい」というご依頼をいただきました。


施工前

続きを読む

洗面所・洗面台リフォーム(パナソニック ウツクシーズ・タッチレス水栓実例)

洗面カウンターの幅をチェック

洗面台は大きく「カウンタータイプ」と「ボウルタイプ」に分けることができます。大まかな特徴は以下のとおりです。

カウンタータイプ
・文字通りカウンターがあるのでモノが置ける
・幅があるので高級感がある(ホテルや旅館はカウンタータイプが多い)
・水栓やボウルは別で選ぶ場合が多いため、海外ものなどを使えば高級感を出しやすい
・鏡は一枚もので大きなケースが多い(こちらも高級感に一役)
・ボウルはカウンター上に置くベッセルタイプ、埋込みのカウンター一体型などあるが、基本的には小さめ
・オーダーで幅は自由だが、金額は高め


ボウルタイプ
・洗面台幅とボウル幅が近いため、ボウル周りにはモノを置くスペースがあまりない(その分、鏡裏収納や小物立てなど充実)
・高級感よりも機能性重視
・基本的には水栓、鏡などすべて一体型のつくり
・鏡は三面鏡になったり、鏡裏収納があったりと機能的
・ボウルは大型
・サイズは基本的に規格サイズ(幅750・900・1000・1200mmなどメーカーにより違いあり)
・一部サイズオーダーできる商品もあるが、その場合価格は高め


マンション新築時はかなりの個数がでるため、間取りにあわせてボウルタイプではなく、規格外寸法でカウンタータイプでつくってあるケースも多いです。
今回のお客様も間口1400mmのカウンタータイプ。リフォームに際し、お子様が巣立たれているのでサイズ(幅)を小さくしたいとのことでしたが、ちょうど1400mmの幅にあう規格がなく^^;

オーダーだと価格が高くなるので悩ましいところでした。


20cm壁をずらして浴室の扉幅を広く

続きを読む

お風呂格安リフォームにおすすめのメーカー

Before(施工前)

f:id:beorc:20200205103207j:plain
施工前①
f:id:beorc:20200205103229j:plain
施工前②
f:id:beorc:20200205103247j:plain
施工前③

築18年ほどのマンションです。まだまだきれいにされていましたが、トイレ・洗面台とあわせてリフォームしていただきました。

ユニットバスをお決めいただくにあたりお客様がとても研究熱心で、各メーカーの特徴を一覧表にまとめられたり(くしくも当社も同じような比較表をおつくりしたので驚きました笑)した結果お決めいただいたのが…

続きを読む

Panasonicトイレ(アラウーノL150)リフォーム実例

Before(施工前)

f:id:beorc:20191202001909j:plain
施工前①

f:id:beorc:20191202002032j:plain
施工前②

f:id:beorc:20191202002116j:plain
施工前③


こちらのお客様はお住まい全体に花柄をうまく取り入れられており、トイレ内にもお花柄が^^ トーンを変えた青で統一感もあり、爽やかなトイレでした。

リフォームにあたってのご要望は
・便器をタンクレスにしたい
・手摺をつけたい

という内容でした。


打合せをする中でPanasonicのアラウーノL150という機種をお選びいただきました。そちらの特徴は別の記事で書くとして…。

床CFシート・壁クロスにつきましては、お客様のお好みにあいそうな組み合わせを数パターンご提案し、インテリアコーディネーターがショールームをご案内してお決めいただきました。

その結果がこちらです↓

続きを読む

廊下に扉付き収納棚を造作

空いたスペースに収納棚を

パントリーにあとから扉を造作されたお客様に、収納の造作もご依頼いただきました。

廊下やホールなどにちょっとしたスペースが空いている場合。既製品の棚を置くのもよいのですが、棚を造作するのもオススメです。

造作のメリットは色々とありますが、後からでも作り付けのように空間にぴったりあったサイズでおつくりできるのが一番のメリットではないでしょうか。

続きを読む

パモウナVQ 幅1800実例

パモウナ・アヤノ売れています

ありがたいことに、こちらのブログ経由のお問合せから、結構な数の食器棚をご購入いただいております。お客様には非常に喜んでいただくことが多く、「もっとブログで実例を紹介したらよいのに」と言われ続けて…早数年^^;

すべては難しいかもしれませんが、お客様にブログでの紹介をご了承いただいた分に関しては、極力ご紹介したいと思います。
これからご購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。


ネット購入もご安心ください

パモウナ・アヤノは商品シリーズも多く、パモウナとアヤノで微妙に特長が違っていたり(マニアックな違いに関する記事は追って書くつもりです)、商品ごとで組み合わせも色々なので何からどう決めていったらよいのか悩まれる方も多いと思います。

まずは

続きを読む

パントリーにあとから扉を造作

パントリーに扉…いらない?

記事を書くにあたりパントリーについての口コミをいろいろと読んでみましたが、パントリー問題なかなか奥が深いですね笑

・そもそものパントリーの位置や広さ、奥行
・ウォークイン(ウォークスルー)タイプか収納タイプか
・コンセントの位置、個数
・棚が可動か固定か、その枚数、奥行
・換気をどうするか
などなど…。

その建物を建てるときのプランニング(間取り)に関わる部分も大きいので、正直なところ後からはどうしようもない部分もあります。パントリーに扉をつける・つけないというのも意見が大きく分かれるところのようです。

扉いらない派は、「扉の開け閉めが面倒」「扉自体が邪魔になる」という意見が多いようでした。


見た目と見え方と使用頻度

続きを読む

格安おすすめカーテン

川島織物セルコンのMAISON de CONFORTS

f:id:beorc:20191015203643j:plain
カタログもきれいなブルーで上質感・センス感を感じます

カーテン(ドレープ・レース)の価格は本当に様々です。窓のサイズが大きくなると当然高くなりますし、生地の質感や機能、縫製などでも大きく値段が変わります。

「極力金額は抑えたいけど、お部屋の雰囲気に与える影響が大きいからあまり安いのもな…」とお考えの方にオススメなのが株式会社川島織物セルコンさんのMAISON de CONFORTS(メゾン・ド・コンフォート)シリーズです。


おすすめポイント

続きを読む

1LDKインテリアコーディネート実例

福岡での1LDKモデルルームインテリア実例です

投資用1LDKマンションのパンフレット撮影用に作成したモデルルームの実例です。
モデルルームの作り方として気を付けているのは…

続きを読む