BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

TOYOキッチンのCUBE(キューブ)を使った1LDKリフォームご提案実例

TOYO(トーヨー)キッチンとは

一般的な新築マンションや建売住宅では使われることが少ないため、あまりなじみがないかもしれませんが、実は創業1934年(設立1945年)と歴史のある会社です。
正式な商号は「株式会社トーヨーキッチンスタイル」

デザイン性に優れたキッチンの他に、家具・照明・タイル・洗面・バスなど幅広く取り扱われています。Kartell(カルテル)moooi(モーイ)など海外ブランドの取扱いもあり、福岡のショールームもとてもオシャレです。

TOYO KITCHEN STYLE(トーヨーキッチンスタイル)|システムキッチンとインテリアで上質な暮らしをご提案


CUBE(キューブ)とは

現時点で6つあるTOYOキッチンの商品シリーズのうちのひとつが「i kitchen CUBE(アイキッチン・キューブ)」

サイトで「あたらしい時代の、あたらしい生き方」と謳われているように、現代日本のコンパクトな住宅事情・家族構成にあわせた、新しい暮らし方を提案するキッチンです。

従来のように壁付けをしない正方形に近い形状で、「扉の付け替えが可能なパネルシステム」「キッチンハンドルにKartellのアイテムを採用」といった点も特長となっています。


今回のご提案内容

リフォームのご提案について、お客様の主なご要望は以下のとおり(玄関~LDK部分)
◎ペットとの共生(玄関ダブルドア)
◎TOYOキッチンのキューブを使う(お客様購入済)
◎インテリアをおしゃれにしたい
◎家具類のご指定(カウンター収納・トール収納・1200Φの丸テーブル・ソファ・シャンデリア)
◎ホームパーティーができる
ということで、このようなご提案をしました。

f:id:beorc:20210130201947j:plain
平面図

 
 

f:id:beorc:20210130202042j:plain
室内パース① 平面図の左側から見たイメージ
f:id:beorc:20210130202123j:plain
室内パース② 平面図の下側から見たイメージ


ご提案のポイント

◎玄関のダブルドア
ペットの外への飛び出しを防ぐために、玄関ドアと室内の間に扉を設けるようにしました。扉自体は、極力空間を広く感じるように天吊の引き戸としています。

パースではわかりづらいですが、天吊引き戸の上部はルーバー状とし、玄関土間側からペットがそこにいるかどうかが分かるようにしています。ふいに扉を開けて、ペットが外に逃げ出すのを防ぐ間取りです。


◎ペットスペース上部を半円型の室内窓に
既存のクローゼット用スペースをペットスペースに。防水仕様とし、水道・換気扇も設置してお手入れがしやすいように。

半円型の室内窓はインテリアのアクセントにもなり、キャットタワーやキャットステップ(壁に取付ける猫用の棚板)を設置すれば、上部の窓から愛するペットが顔をのぞかせることも。


◎キッチン位置は玄関側に
料理教室で貸し出すという案もあったので、キッチンは奥ではなく道路側に。キッチン下をヘキサゴン(六角形)タイルとし、ヘリンボーンのフローリングとあわせることで動きのある楽しい空間に。


以上、「限られた空間の中で動線も考えつつ、できるだけ空間を広く・楽しく使える」ようなご提案をこころがけました。


CUBEを採用する際の注意点

従来の壁付けや対面式キッチンとも違い、基本的にどの面も壁につけない「アイランド式」の設置になると思います。

シンク・コンロ・食洗機などの組合せ位置にもよるかと思いますが、食洗器や引出しを最大に引き出した時の寸法+動線の通路幅分を考慮してレイアウトする必要があります。カウンターとして使う場合は、椅子を引いた位置や動きも考慮します。

「コンパクトに住む」というコンセプトの商品なのですが、空いている空間のどこにでも置けるというわけではないのですね^^; キッチン自体+間取り全体として使いやすくするには、レイアウトを十分に検討する必要があります。

今回のパースには、お手持ちの収納・照明器具なども反映しています。家具のレイアウトや、インテリアデザインまで考えたプランニング〜施工まですべて対応出来るのが当社の強みです。

福岡県内でTOYOキッチンCUBE(キューブ)を使ったリフォームをご検討の際は、是非お気軽にご相談ください。