BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

噂のスタバに行ってきました!

スタバは好きですか?

スタバことスターバックスコーヒー。いつ行ってもどの店舗も結構賑わっていますよね。

私はホットのカフェモカがお気に入りで、たまに行きます。最近会社の近くにも出来て、ドライブスルーもあるので利用しやすいです。でもせっかくだからやはり店内でくつろぎたいですよね。

さてスタバの内装というとどんなイメージをお持ちですか?個人的にはわりとシックで落ち着いているという印象を持っています。店舗によって若干違いはあるのでしょうが、今まで行ったことのあるスタバは割とどこも同じインテリアイメージでした。



ここに来るまでは…(笑)

実はこのスタバ、16日に太宰府天満宮の参道にオープンしたスタバなんです!参道にオープンというだけで驚きなんですが、設計はあの隈研吾!これは見に行かねば〜と思い調査に行ってきました!(>Д<)ゝ

太宰府天満宮の参道に建築家・隈研吾氏設計の新店舗がオープン〜『スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店』〜

隈研吾氏といえばサントリー美術館や現在建て替え中の歌舞伎座もてがける建築家としても有名です。内装に杉材2千本を使用して、日本の伝統的な木組み構造を配し、店奥の庭には太宰府天満宮のシンボルでもある梅の木が植えられています。


細長ーい形といい、木の格子といい、なんとなく京都の町屋を連想しました。ちょうど真ん中くらいから店舗入口のほうを撮った写真

中は若干暗めですが、慣れると落ち着くという印象です。真中あたりに天窓がとってありました。奥のガラスの向こうが梅が植えられているという庭です。

奥はドアもあって一応出られるようにはなっています。梅の木は3本ですが、まだ若いので奥の風景がバッチシ見えちゃいますね^^;

一見奇抜ですが、不思議と落ち着く、そんな空間でした。
残念ながら梅ヶ枝餅は売ってませんでしたが(笑)、初詣のときにでもいかがですか?^^


関連記事

ここまで大胆ではありませんが、木を使った造作パネルの実例です。「このスタバの内装を自宅で再現したい!」という方は是非お気軽にご相談を!(笑)
beorc.hatenablog.jp