BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

ダイニング窓に造作木枠

無機質な空間をリゾート調に

リゾートのイメージにされたいというお客様のダイニング編です!


before
大きなガラスと黒のサッシ枠、濃いグレーのカーペットで無機質な印象です。

黒のサッシ部分に木で枠をつくって固定し…


after
造作で作っていたパネルをとりつけます



外からの視線と開放感のバランス

窓が大きいのですが、上層階ということもあり外からの視線をあまり気にしなくてよかったので、ある程度視線をさえぎりつつ開放感をだすということを目指しました。

木のパターンは、お客様が気に入ってらっしゃるホテルのインテリアイメージにあわせて、当社で材質や色・寸法等をデザインして作成しました。見た目はもちろんですが、できるだけコストを抑えつつ存在感をだすという点で苦労しました^^; あと、消防法との兼ね合いもあるのですが、窓が開閉できるように作ってあります。


近づくとこんな感じです。暗くなって照明をつけるとさすがに外からの視線も気になりますので、元からあったレースをいかすようにしました。手前のレースをひくと、視線を遮りつつ奥の木枠の印象が和らいで、また違った雰囲気を楽しめます。


関連記事

beorc.hatenablog.jp