BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

アヤノPS(プロージット)実例 【家電収納+フラップ扉・天板新色グレイレザー調】

アヤノ天板新色「グレイレザー調」

アヤノ(綾野製作所)PSシリーズ実例のご紹介です。アヤノ最高峰の商品で、当社では2例目になります。

PSシリーズの特長につきましては以前の記事をご参照ください。
beorc.hatenablog.jp


今回の目玉はこちら。天板新色の「グレイレザー調」です。

f:id:beorc:20210823200220j:plain
グレイとありますが、どちらかというとベージュに近い色味です【写真の色味は実物と違う場合がありますのでご注意ください】

革のような見た目で高級感があります。こちらはPSシリーズだからというわけではなく、どのシリーズでもお選びいただけるラッピング天板の新色という位置づけです。
標準のホワイト色と比べると少し金額はあがりますが、人工大理石天板やセラミック天板ほどはあがりませんのでご安心を笑

パモウナでは「セラミカネロ」や「セラミカライト」というインテリアトレンドを意識した天板色が人気ですが、「グレイレザー調」はまた違った形で、アヤノの高級感にあう、とてもよい新色だと思います。
beorc.hatenablog.jp


今回の実例内容

f:id:beorc:20210823204157j:plain
ムーンシルバー色の本体と、「グレイレザー調」の天板がよくあっています

 
 

f:id:beorc:20210823203927j:plain
戸建リフォームでコンセント位置を決めるため、姿図をおつくりしました


【アヤノPSシリーズ】
①上台(左)家電+フラップ扉:PS-S60FO
②上台(中)引戸収納:PS-W120FS
③上台(右)キャビネット:PS-W40UR
④下台(左)3段引出し:PS-S60D2
⑤下台(中・右)4段引出し:PS-S80DH2 ×2台
⑥天板:PN-220M2Z
⑦上置(左):PS-S180PZ
⑧上置(右):PS-S40PRZ 右開き
※本体色:定番色 S(ムーンシルバー)
※ガラス色:ホワイトガラス
※天板色:M(グレイレザー調)

【サイズ】
・本体:W2200*D450*H2020mm(ハイカウンターH963mm)
・上置き:W2200*D374*H450mm(ハイタイプ)
 
 

家電+フラップ扉
f:id:beorc:20210823204455j:plain
縦に家電が置けるので、作業スペースとしてカウンターを広くとりたい場合におすすめです。
f:id:beorc:20210823204625j:plain
フラップ扉を開けたところ。奥様の身長によっては使いづらい可能性も^^;
f:id:beorc:20210823204849j:plain
可動棚の奥はコンセントコードが通る隙間が開いています。

パモウナにも「家電タワー」という呼び名であるアイテムになります。幅の設定は両社とも60cmのみ。

上下2段に家電が置けるため、「できるだけ作業スペースとしてカウンターを広くとりたい」場合などにおすすめです。アヤノは通常、上キャビネットの左右に2口コンセントがつきます(計2ヶ所)が、姿図をご覧いただいたら分かるように、家電タワー部分にも2口コンセントがつきます。家電が多い場合などは重宝しそうです。
※パモウナは通常、上キャビネット中央に2口コンセント1ヶ所になります

今回のアヤノ「家電収納+フラップ扉」の可動棚下部・固定棚下部は「モイス仕様」になっています。モイスについて詳しくはCOMFORTABLE| 最高品質の家具メーカー株式会社綾野製作所をご覧ください

注意点はフラップ扉が上に開く形になります。上キャビネット上部の高さが2020mmになりますので、フラップ扉を全開にしようと思うと、身長によっては使いづらい可能性がある点は注意が必要です。
 
 

アーキテック引出し

アヤノではPSシリーズだけで使われる、「アーキテック」引出しシステム。他商品シリーズの「イノテック」「イノテックアティラ」のレール耐荷重30kgに対し、「アーキテック」のレール耐荷重は40kgになります。

f:id:beorc:20210823210753j:plain
取手部分にもこだわりがあります
f:id:beorc:20210823210922j:plain
今回は奥から3段引出し・4段引出し・4段引出しという組合せでした。
f:id:beorc:20210823212358j:plain
アヤノの台輪部分はアルミハイグロスシート仕上げで高級感あります(全商品共通)

 
 

上キャビネットの特長
f:id:beorc:20210823211454j:plain
オプション(トレイ・ラック類)対応の背板レール仕様
f:id:beorc:20210823211635j:plain
スライドコンセントは見た目すっきり+ほこりの心配なし

PSシリーズとAXシリーズのみ、背板レール仕様となっており、背板がフラットになっています。(KNシリーズも背板レール仕様ではありますが、他の商品シリーズとつくりが違う特殊な商品になります)
※AX・KNについて詳しくは下の関連記事をご参照ください。

新色の天板と高級感のあるPSの組合せがとてもよくあっていて、喜んでいただけました。今回お選びいただいた本体色「ムーンシルバー」や、カスタマイズ色の「アイアングレイ」はアヤノPSシリーズならではだと思います。N様ありがとうございました!