BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

アヤノPS(プロージット)実例と特長 【カスタマイズ色:P(パールホワイト)】

アヤノPSの特長

今回はアヤノ(綾野製作所)PSシリーズ実例のご紹介です。
アヤノは商品シリーズをS-CLASS・A-CLASS・C-CLASS・O-CLASSとクラス分けしていますが、PSは唯一の「S-CLASS商品」。カタログには「最高峰の機能と意匠を纏うハイグレードシリーズ」と紹介されています。

色・アイテムの豊富さはもちろんですが、なんと言っても細部までこだわりが感じられる、「高級感」が最大の特長と言えるのではないでしょうか。

※詳しい商品内容はPSプロージット| 最高品質の家具メーカー株式会社綾野製作所をご覧ください。

f:id:beorc:20201207183511j:plain
上台引戸は「アルミ製側板」を採用しています
f:id:beorc:20201207194316j:plain
化学研磨で微細な凹凸まで除去するという「ライン取手」
f:id:beorc:20201207194503j:plain
アヤノで唯一「アーキテック」引出しシステムを採用
f:id:beorc:20201207200918j:plain
上台には見た目がすっきりしている、フラットな「スライドコンセント」を採用

 
  
 

扉色の展開について

PSシリーズの定番色は「ムーンシルバー」なのですが、キッチン面材にあわせてカスタマイズ色の「パールホワイト」をお選びになりました。

f:id:beorc:20201207182638j:plain
キッチン面材と色をあわせると統一感が出て綺麗です


「カスタマイズ色」というと金額が上がりそうですが、実は定番色(標準仕様)と同じ金額です。商品シリーズによりカスタマイズ色の設定(色味・色数)は様々ですが、PSシリーズではカスタマイズ色として3色(アイアングレイ・パールホワイト・ダーク)の設定があります。

カスタマイズ色を選択すると納期が約3週間追加になりますが、「金額が変わらずに色の選択が出来る」 のはアヤノの大きな特長の一つです。

それでもお好みの色味がない場合は、金額は上がりますが「カラーオーダー色(60色)」をお選びいただくことも可能です。(一部対応不可商品あり)

ちなみにPSは標準仕様で上台ガラスのお色も「ホワイト」か「ダーク」をお選びいただけます。今回は扉面材にあわせて「ホワイト」をお選びいただきました。


今回の実例内容

【アヤノPSシリーズ】
①上台引戸:PS-W140FS2
②天板:PN-140SF2(ホワイト)
③下台(左)家電収納+オープン:PS-P40BG2
④下台(右)4段引出:PS-P100DH2
⑤上置:PS-P140PZ
⑥ディバイダーセット:DV-100ACS2
※本体色:カスタマイズ色 P(パールホワイト)
※ガラス色:ホワイトガラス

【サイズ】
・本体:W1400*D450*H2020mm(ハイカウンターH963mm)
・上置:W1400*D374*H280mm

f:id:beorc:20201207211004j:plain
引出し内を区分けするディバイダーセット

せっかくなのでディバイダーセットの写真もつけておきます。


商品決定理由

パモウナやキッチンメーカーのカップボードを含めて色々検討された結果、使い勝手のよさと、耐荷重に一番優れた「アーキテック引出し」を採用しているということが決め手となり、こちらのPSシリーズをお選びいただきました。

ご購入前にPSシリーズの実例をネット検索してもあまりなかったそうで、「もっと宣伝してください!」と言っていただきました笑

とにかく喜んでいただけて、こちらまで嬉しい気持ちになりました。F様ありがとうございました!