BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

お風呂格安リフォームにおすすめのメーカー

Before(施工前)

f:id:beorc:20200205103207j:plain
施工前①
f:id:beorc:20200205103229j:plain
施工前②
f:id:beorc:20200205103247j:plain
施工前③

築18年ほどのマンションです。まだまだきれいにされていましたが、トイレ・洗面台とあわせてリフォームしていただきました。

ユニットバスをお決めいただくにあたりお客様がとても研究熱心で、各メーカーの特徴を一覧表にまとめられたり(くしくも当社も同じような比較表をおつくりしたので驚きました笑)した結果お決めいただいたのが…


After(施工後)

f:id:beorc:20200205103802j:plain
施工後①
f:id:beorc:20200205103817j:plain
施工後②
f:id:beorc:20200205103850j:plain
施工後③

こちら!パナソニックAWエンジニアリング株式会社 | Panasonicのユニットバスです。


パナソニックAWエンジニアリングとは?

f:id:beorc:20200210113959j:plain
ユニットバスの比較資料

Panasonic(パナソニック)はリフォームでもおなじみだと思いますが、AWエンジニアリングとは?と思われますよね。

こちらの会社は主に賃貸やマンションなどの集合住宅むけに商品を提供されている会社になります。

当初は上の比較資料などを検討されて、通常のPanasonicのユニットバスをご検討いただいておりましたが、ほぼ同じ内容でよりお安くご提供できることもありパナソニックAWエンジニアリングのユニットバスをお選びいただきました。


Panasonic製との比較【メリット・デメリット】

上にも書きましたが、メリットとしてあげられるのは
・オプションなどほぼ同じ内容で金額は安い
比較表にあるPanasonicさんの特長でもある「スゴピカ水栓」「スゴピカ素材」などは同じようにお選びいただけます。
集合住宅用ということで大量に出ることを想定しているため、価格はお安くなります。

一方デメリットは
・アクセント壁パネルなど選択肢は限られる
集合住宅用で大量に出ることを想定しているため、個人向けの通常商品ほど選択肢は豊富ではないです。
色決めの打合せは通常のPanasonicのショールームで行いましたが、一部内容が違うアイテムもあります。

今回の商品では壁のアクセントパネルがショールームにあるものとは違っていたため、サンプルでお決めいただきました。

というわけでメリット・デメリット両方ありますが、Panasonicのユニットバスを格安でご検討されたい方にはおすすめです。
弊社ではその他メーカーの商品も、加入協会の大量仕入れにより格安でご提供できます。リフォームに関すること、是非なんでもお気軽にご相談ください



関連記事

beorc.hatenablog.jp