BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

Panasonicトイレ(アラウーノL150)リフォーム実例

Before(施工前)

f:id:beorc:20191202001909j:plain
施工前①

f:id:beorc:20191202002032j:plain
施工前②

f:id:beorc:20191202002116j:plain
施工前③


こちらのお客様はお住まい全体に花柄をうまく取り入れられており、トイレ内にもお花柄が^^ トーンを変えた青で統一感もあり、爽やかなトイレでした。

リフォームにあたってのご要望は
・便器をタンクレスにしたい
・手摺をつけたい

という内容でした。


打合せをする中でPanasonicのアラウーノL150という機種をお選びいただきました。そちらの特徴は別の記事で書くとして…。

床CFシート・壁クロスにつきましては、お客様のお好みにあいそうな組み合わせを数パターンご提案し、インテリアコーディネーターがショールームをご案内してお決めいただきました。

その結果がこちらです↓


After(施工後)

f:id:beorc:20191202003236j:plain
施工後①

f:id:beorc:20191202003252j:plain
施工後②

f:id:beorc:20191202003309j:plain
施工後③


便器本体がタンクレスになったことでスッキリとしました。

施工前・お住まい全体の「花柄」とのインテリアイメージの共通点もありつつ、よりエレガントで落ち着いた雰囲気の「ダマスク柄」をアクセントクロスに。
アクセントクロス面のベース色を施工前のテーマカラーである青系の「紺」とし、残りの壁面はグレーの壁紙とすることでシックな空間となりました。

BEORCでは単純にモノだけを新しくするのではなく、お客様のお好みや漠然とした理想・イメージを形にし、「その方にとって居心地のよい空間」をつくることにこだわっています。

今回のアクセントクロスのような柄は、クロス継ぎ目の合わせや正確に垂直に貼るのが難しかったりするのですが、とてもきれいに仕上がりました。アラウーノL150の機能性はもちろんのこと、トイレ空間の雰囲気も含めお客様に非常に喜んでいただけました。ありがとうございました!

※こちらのお客様の実例をT様(トイレ・洗面・浴室リフォーム他)というタグでご紹介します。是非ご覧ください。