interior design office BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーション会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についてご紹介します。Instagramからお越しの方は、ブログ内検索でキーワードから該当記事をお探しいただけると幸いです。各記事にはタグをつけています。気になるものがあれば是非関連記事もご覧ください。よろしくお願いいたします。

リビング壁に木質パネル

造作木枠にあわせて

窓ガラス面に造作の木枠を取り付けたダイニングと続きのリビングです。


before
ダイニングと同じようにカーペットの色や、階段のデザインもあって無機質な印象です。上部は吹き抜けになっています。

ダイニングとつながっているので、ダイニング窓の木枠とバランスをとるため、リビングの壁に木質パネルを張ることにしました。木で統一感を出すとともに、下に重めの素材を使うことで上部の吹き抜けの開放感を際立たせる狙いもあります。


after
本当は階段の色も変えたかったのですが、ホテル側からNGがでたのでそのままに。写真が暗くイマイチですがこんな感じです。ちょうど梁のでっぱりの下端で揃えました。


上の写真では分かりづらいですが近づくと…

f:id:beorc:20210820224144j:plain
窓部分の造作とよくあっています

かまぼこ状に丸みがある縦のラインが入って凹凸があり、質感があります。既製ものですが、ダイニングの木枠に合わせ少し抑えた色で再塗装しています。窓枠はダイニングと同じデザインで、こちらも開閉ができるように造作しています。



ファンでリゾート感+機能性

吹き抜け上部には木調のインテリアにあわせたファンをつけ、リゾート感を出しました。インテリアのアクセントとなるのはもちろん、エアコンの効率を上げるという意味でも効果的です^^


関連記事

beorc.hatenablog.jp