BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

BEORCの社名の由来・意味は?

北欧の古代文字「ルーン」が由来です

社名をつけるときに、北欧の言葉でつけたいと考えました。数々の有名デザイナー・デザインを生み出した地であり、北欧デザインの持つ優しさ・柔らかさと上質感、時代を経ても古くならない普遍性などが好きだったからです。学生時代、海外旅行で最初に訪れた国がスウェーデンだったのも影響していたかもしれません。

デンマーク語、フィンランド語、スウェーデン語あたりでいろいろ探すけどなかなか良いのがない…。というかそもそも読めない…(笑)
そんな折、ふとラジオを聴いていて、ルーン文字のことを知りました。

いくつかあるルーンの中で、ベオーク(当社のロゴである、角ばったアルファベットのBのような文字)が、意味としても当社の仕事内容・理念にぴったりということで即決しました。



ベオークの意味は?

ルーン文字の中でBEORC(ベオーク)は樺の木を表し、母性や家庭、成長・発展などを意味します。まさに女性インテリアコーディネーターを中心に、「住まいからお客様の発展をお手伝いする」という当社の理念にぴったりの社名なのです。



ついでに。interior design officeに込めた思い

「なにかわからないけど…すごく落ち着く。何かが違うよね」実際に他社でもリフォームをされたことのあるお客様からいただいた言葉です。

単にモノを新しくするだけのリフォームならどこにでもできるでしょう。でも、それだと「きれいになった」以上の感動はないのではないでしょうか?ベオークでは単に「モノを新しくして終わり」ではなく、「空間全体を居心地の良いものにデザインする」という思いで仕事をしております。

お客様ひとりひとりにあわせて、生活の基本である「住まい」を居心地の良いものにすることで幸せを感じていただく。それがルーン文字BEORCの意味にあるように、お客様のさらなる発展・成功につながっていく。仕事を通して出会う、一人でも多くの方に喜んでいただきたいと考えております。


関連記事

beorc.hatenablog.jp