BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

歯科クリニック風水リフォーム

2011年9月9日のこと…

一通のお問い合わせメールが届きました。内容は診療室のカーペットの部分交換。しかも工事日は9月25日指定!ここで勘の鋭い方は気づかれるかもしれませんね^^ カラーはユミリー先生に決めていただいているので、細かいことを相談されたいとのことでした。

↑ユミリー先生からのアドバイス。プライバシーに触れる部分は白塗りしております。左が施工日と、カラーについての具体的な指示。右が色や植栽、内装などについての具体的なアドバイスが書き込まれたクリニック図面



風水セミナーから2年以上の月日が

このお客様には、当社が主催した直居由美里(ユミリー)先生の風水セミナーへもご参加いただいておりました。

しかし、いかんせん営業苦手な当社^^; いろいろと反響は大きかったのですが、セミナーにご来場いただいた方にもこちらからの積極的な営業は一切しておりませんでした。そして2009年7月12日のセミナー実施から、実に2年以上経過してからいただいたお問い合わせ!かなりの時間が経っていたので少し驚いたとともに非常に嬉しかったです。



成功者はやっている?

実はこのお客様、セミナー以前からユミリー先生の個別相談を受けられていたそうです。もともと自宅マンション購入時に本などでユミリー先生のことを知り、東京自由が丘のサロンに行って個別相談。クリニックのほうについても改めて相談したいと思ったそうですが、次回の予約がとれず数年待ち!(*゚ロ゚)
その後クリニック分については通信で追加アドバイスを受けられ、今回の当社への施工依頼へとつながっていきます。

このお客様がおっしゃっていたことで印象に残っているのが、「トイレの掃除を徹底的にしだしてから、まわりだした」という言葉です。その他にもユミリー風水を数多く実践されていらっしゃいます。


BEORCではお金持ちや事業を成功させている方とのご縁が多いのですが、ユミリー風水ではないにしても、なにかしら風水など「頼りにしているものがある」という方が多いように感じます。今回の記事を書くにあたり過去の風水カテゴリの記事を読み返して思ったのですが、やはり良いとされているものを信じて実行し、それを継続しつづけるということが大切なのだろうなと改めて感じました。



発展は住まいの心地よさから!

掃除にしてもそうですが、生活の基盤となる住まいをきれいに居心地よくするということは、人生をより豊かに発展させていくためには必要不可欠だと感じます。リフォームやリノベーションをぱっと見オシャレにきれいにすることはどこにでもできることだと思います。でも、「本当に居心地が良い空間をつくりたい」「住まいからお客様の人生が発展するお手伝いがしたい」という信念をもってやっている会社がどれだけあるでしょうか?BEORCはその思いはどこにも負けないつもりです。


話が少しそれてしまいましたが、施工事例など今回のお客様K歯科医院の一連のリフォームについては以下の記事でご紹介しています。是非あわせてご覧ください!