BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

福岡IKEA行ってきました!

ついに福岡にもIKEAオープン!

4月11日(水)IKEA福岡新宮店がオープンしました。

アパレルに続き、ついにインテリア量販店でも海外格安ブランドの九州初出店!しかもIKEAスウェーデンの会社。北欧好きの当社、そして私自身も学生時代10日ほどスウェーデンで過ごしたことがあり、オープンを楽しみにしておりました。

このCMいいですよね〜(現在は非公開^^;)なにより「ワクワクが家にやってくる」というコンセプトが好きです。平日でしたが、オープン初日10時の開店にあわせて行ってまいりました!調査という名のもとに(笑)


当日は朝から雨模様。10時少し前に着いて「すぐに入れそう」と思ったのですが、実はこの先、入口を通り過ぎてずーーーっと行列が続いています。結局入店まで40分くらいかかりました。一番乗りのお客さんは10万円のギフト券をプレゼントされたそうです。どれくらい前から並んでいたのか気になりますね(笑)



まずは腹ごしらえ

入ってすぐに2階のレストランへ(そっちの調査かい!) ちなみにIKEAでは基本的に2階を見てから1階へという流れです。レストランでも10分くらい並びました。

スウェーデンミートボールとサーモンマリネ、マルゲリータピザにドリンクバーを選択♪ ミートボール手前にあるのはベリー系のジャムです。スウェーデンでは塩辛いミートボールに甘いジャムをつけて食べたな〜と懐かしかったです。最初は「無理っ!」と思いましたが、案外イケます。このミートボールは全然塩辛くなくて美味しかったです。

ドリンクバーは冷たいソフトドリンクも熱いコーヒーも同じグラス使用でとまどいました。見た目が普通のお水用コップなだけに(笑) 日本のファミレスのように飲み物に応じて交換はできないそうです。エコですね。まぁ値段も180円と安いですし。


お腹がいっぱいになったところでファミリーカードの申込書発見!時間がかかるだろうと諦めていたのに、申込書に仮カードがついてるではありませんか!入会金・年会費無料で、さまざまな特典が当日から使えるのでおすすめです。



福岡IKEAの基礎知識

結局お店を出たのは入店からちょうど4時間後。よく歩きました(笑) 置いてあるものについての感想は次の記事に譲ることにして、最後に福岡IKEAを楽しむための基礎知識をご紹介します(価格はすべてこの記事を書いたオープン当時のものです)


☆2階はショールームです。各所に置いてある鉛筆・メモ用紙・紙メジャーを手にして、気になる商品の商品番号、列・棚番号をメモ。1階では小型商品は買い物袋(イエローバッグ)に入れていきます。大型商品についてはセルフサービスエリアでメモをもとに自分でピックアップ。

セルフサービスエリアは1階レジの直前(最後の最後)にあります。かなりビックリするくらいのばかでかーい倉庫です(*゚ロ゚) メモをとる形式の商品はすべてここにあります。

写真ではいまいち伝わらないと思いますが、本当に驚く大きさです。実際にIKEAで家具を購入したことがある友人たちによると、ここでの商品のピックアップが大変だったという声が多いです^^;


☆大型商品はフラットパックと呼ばれる箱に入っています。特にたくさん買われる方は、バーコードが同じ方向を向くようにカートに乗せていくとレジがスムーズです。


☆宅配サービスを利用すると、有料のピックアップサービス(2,990円)を受けることもできるそうです。


☆意外と高いと言われる宅配サービス料金
 福岡県内(と佐賀県一部)については以下の料金体系でした(一部配送外のエリアあり)。

20kg 未満 990円
60 〃   2,990円
120 〃   4,990円
180 〃   7,990円
400 〃   9,990円

例えば伸縮式のダイニングテーブルNORDENで77キロ弱あるそうです。大量に大型家具を購入して自分で運ばないとなると、結構な金額になりそうですね。しかも県外になると… (;・∀・) エリア外への配送料金についてはスタッフにお尋ねくださいとのことです。

☆手ぶらdeボックスを利用すれば30kgまで全国一律990円
 小物類の配送には便利そう。ボックスサイズは2種類で40cm×40cm×30cm または 50cm×50cm×60cmが用意されているそうです。ちなみに3辺合計が160cm、重量30kg未満のフラットパックもこの代金で発送できるそうです。

☆家具類は基本的に自分で組み立て。想像以上に組立て難易度が高いものもあるようです。売り場の途中途中で電動工具売ってましたもんね〜^^;

☆宅配よりもその値段に驚いたのが家具組み立てサービス。
なんと家具組立て料金はオリジナル商品金額の20%!(*゚ロ゚)
た、高いっ…。その分商品金額が低いということなんでしょうが…。ちなみに最低料金は3,000円だそうです。



日本との違いが面白い

商品のピックアップや梱包がセルフサービスだったり、持ち帰り用の買い物袋(ブルーバッグ)や宅配・組み立てが有料だったり…。日本との違いも多いですが、そういうところを含めて楽しめました。

あまりの安さに驚くものや、さすが北欧というデザインも多く、上手に利用すれば良さそうだなと感じました。あと展示場やモデルルームのセッティングで使えそうなものがたくさんありましたね(笑)


正直なところ実物を見て…特に家具などは品質面で気を付けたほうが良さそうなものもありました。その辺については下の関連記事「格安家具って実際どうなの?」をご覧ください。IKEAの出店により、近くでニトリが売場を増床したり、サコダが新規出店したりするようです。一躍インテリア量販店激戦区となるようですが、消費者にとっては選択肢が増えていいことなのかもしれませんね。


関連記事

beorc.hatenablog.jp