BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

GODIVAのバレンタインとホワイトデー

GODIVAのパッケージがかわいい(*゚ロ゚)

今日は風は冷たいものの久しぶりの快晴です。徐々に春が近づいていますね。そこで春らしい話題をひとつ(笑) もうすぐホワイトデーですが、GODIVAのホワイトデーコレクションのパッケージデザインが春らしく、かわいくて素敵だったのでご紹介します!

↑左がバレンタインデーのモンダムール(Mont d’Amour)コレクション。右がホワイトデーのデセールダムール(Dessert d’Amour)コレクション。バレンタインは女性がドキーンとしてて、ホワイトデーは男性がドキーンとしています(笑) デザインの対比も見事だし、赤とピンクで季節も上手に表現できているなぁ〜と感心。



Jaime Hayon

この両コレクションのパッケージデザインをしたのはJaime Hayon(ハイメ・アジョン)。1974年スペイン・マドリッド生まれのデザイナーらしいです。けっこうなイケメンさんです。スペイン人というのが意外な感じしましたが、ヨーロッパのみならず世界で注目を集める有名デザイナーみたいですね。今まで知らなかったのですが、HAYON studioという彼のサイトを見ると、その活動範囲の広さと活躍っぷりがわかります。

バカラ、リヤドロ、スワロフスキー、フリッツ・ハンセン(!)にカンペール、そして九谷焼まで!(*゚ロ゚) すごく多才ですね〜



海外デザイン×日本のモノづくり

九谷焼 上出長右衛門窯のサイトではアジョンについての詳しい説明もありますし、彼のデザインによる作品がオンラインで購入できるようです。結構いいお値段はしますが、斬新な取り組みで素晴らしいと思います。

今まではクールジャパンと呼ばれるように、アニメなど日本のソフト面が海外で受けていたように感じますが、最近は焼き物に代表されるような日本のモノづくりというハード面に海外デザイナーが進出しているケースが増えているように感じます。



今回のデセールダムールコレクションのパッケージデザインには「心が沸き立つ春に、心地よい爽やかな息吹を添えて感謝の気持ちを贈る」というコンセプトがあるそうです。まさに心が沸き立つ春にふさわしい、見るだけで楽しくハッピーになれるデセールダムールコレクションのデザイン。あらためてデザインと、その裏にある「思い」の力の大きさを感じました。このパッケージのようにハッピーなホワイトデーになるといいですね^^