BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

あの美術館もLED

世界的に有名なあの美術館が…

早いもので12月に入り、街はクリスマスムードですね。クリスマスといえば…イルミネーション!ですが、今年は震災・節電の影響もあるからか、飾り付けをしているお宅も少ないような気がします。冬は夏以上に節電が求められるし、仕方ないのでしょうね。。

今日の記事はイルミネーションとは直接関係ないのですが、ここ数年イルミネーションの明かりにも進出しているLEDがとうとうやりました!なにをやったかといいますと…あの有名なルーブル美術館の外観照明がLEDになり、6日に点灯式典がおこなわれたそうです!しかも設計・施工は東芝さんです!(*゚ロ゚)

日本の技術が海外で採用されるのは嬉しいですね。LEDに彩られたガラスのピラミッドはきれいでしょうね〜!映画(ダヴィンチ・コードとか)でしかなじみがありませんが、いつか見に行きたいです。



LEDすごい!(*゚ロ゚)

今回のLEDへの交換で消費電力は従来のキセノンランプに比べ約27%、寿命は約20倍になったそうです(!)美術館など大規模なところではメリットもかなり大きそうですね。

以前にLEDの特徴は記事にしていますが、ますます節電が求められるこの季節、ご自宅の照明もLED化を検討されませんか?おすすめのメーカーや器具など個別にご提案いたします。是非お気軽にご相談ください。