BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

ウェンゲ?ウェンジ??

結婚式場のインテリア

先日親戚の結婚式に出席したのですが、その式場の内装が素敵だったのでご紹介したいと思います。

1階ロビーはこんな感じ。ソファはシャープなデザインのものを選んであり、アクセントで入っているメタルモールや、床の大理石のデザインとの統一感もあって、すっきり広々落ち着く空間でした。

タイトルにウェンゲ?ウェンジ??とありますが、これは柱に使われているような黒っぽいこげ茶色のことです。インテリアの業界でもメーカーによって呼び名が違ったりするようですが、検索ワードなどをみるとウェンジがやや優勢のようです。

調べてみると、本来はWengeというアフリカ産マメ科の樹木の名前のようですね。ですので色の名前というよりも、その樹木の色(ウェンゲ色、ウェンジ色)というのが正確な表現になります。



手っ取り早く高級感を出すなら

この式場は3年前にできたようですが、ここ数年このウェンジ色を内装に使うところが多くなったように感じます。ホテルやマンションから飲食店、最近ではファミリーレストランやファーストフード店でも見かけるようになりました。

特徴はなんといっても高級感がでる!(笑) あとはいろんなテイストに合わせやすいというのも大きな特徴ですね。

こちらは2階の受付ですが、1階のような白い床や大理石ともあうし、このように濃い目の床とのあわせでもよく使われます。インテリアのアクセントになるし、非常に使いやすいお色だと思います。