BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

LED照明に取替え&ダイニングペンダントライト取付

エコポイントにLED?

「家電エコポイント制度を今冬にも復活検討」というニュースが先週末報じられました。まだはっきりと決まってはいないようですが、その対象に新たにLED照明を加えることも検討されているようです。節電で人気のLEDの普及がより一層進むかもしれませんね。

というわけで、先日リフォームで照明をLEDに取替えられた実例をご紹介します!



シーリング照明からLEDダウンライトへ

↓もともとのリビング照明。床の色にあわせた濃い枠がついたシーリングライト。普段は周囲のダウンライトをメインで使われているということでした。

見た目が重苦しいということで、シーリングをはずし、中心にダウンライト式のLED照明を4つ取付けてすっきり見せることに。天井に穴を開けたところ

ちょっと写真がイマイチですが^^; このように中心に4つLED照明を取付けました。

LEDの特徴として光の直進性が挙げられますが、最近は光を拡散させるために電球の下にパネルが入った商品が増えてきています。今回はお客様が「あえてLEDの丸い粒が見えるタイプがいい!」ということでしたので、そちらのタイプで対応しました。


取替えられての感想は、「けっこう明るい」とのことでした。LEDの光が真下に置いたガラスのテーブルにあたって天井にうっすらと反射し、とてもきれいで気に入っていただいているそうです。



ペンダントライトを天井直付けに

そしてリビングに続き、ダイニングのペンダントライトの取付けです!
…といっても器具自体はそのままで、レールに取付けていたペンダントライトを天井に直付けする工事です^^;

↓スポットライトだとレールに取付けることで位置と角度を変えられるメリットがありますが、今回のダイニングのペンダントライトのケースではレールに取付けているメリットがないようでした。※レールにスポットライトとペンダントライトを一緒に取り付けた実例は下の関連記事「こだわりの珪藻土塗り」をご覧ください。

レールをはずして、直接天井にペンダントライトを取付けることで非常にすっきりしました!

引っ掛けシーリングのカバーを見せないように直付けとし、フランジと呼ばれる天井部分のカバーの形や色にもこだわりました!
リビングに続きダイニングも天井がすっきりして、お客様に大満足いただきました!


関連記事

beorc.hatenablog.jp
beorc.hatenablog.jp

↓今回のお客様その他の工事です。
beorc.hatenablog.jp
beorc.hatenablog.jp