BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

斎藤佑樹投手、寮のカーテンは…

風水的にカーテンは…

寒い日が続きますが、皆様風邪などひかれてませんか?
私は見事にインフルエンザにかかってしまい、ここ3日ほどほぼ寝たきりの生活でした(ノ_・。)
普段はなかなか見ないワイドショーを見ていたところ、ちょうどハンカチ王子こと斎藤佑樹投手の入寮の日だったらしく、その模様がとりあげられていました。


いやぁ〜すごい人気ですね!経済効果とかすごそう。
でも、その盛り上がり以上に驚いたのがワイドショーの情報網です(笑)


なんでも勇翔寮(と言うらしい)には備え付けのカーテンがあるらしく、色はベージュ。

斎藤投手は大学の寮に入るときに、大人っぽくモノトーンのカーテンにすることを検討したそうですが、「カーテンが暗い色だと、落ち込んだ時にますます気持ちが沈んでしまうのでは?」というお母様のアドバイスにより、明るいオレンジのカーテンにしたという経緯があるそうです。


私も、大学出て最初に入った会社(住宅メーカー)では寮生活でした。備え付けの蛍光灯と緑のカーテンを取っ払い、白熱の間接照明と黒の遮光カーテンに替えたのを懐かしく思い出しました。若い時はそういうのに憧れますよね〜。







ただ、私のこの選択…

風水的には完全にアウトです( ̄▽ ̄;)!!ガーン






基本的にカーテンは、入ってきた良い気を逃がさず、幸せの模様や色を部屋内に広げるという役割を持つそうで、気持ちや季節、目的に合わせて効果的に選ぶことが大事なようです。
遮光や生地が厚いなど、部屋の中に光が差し込まないものはNG



カーテンはインテリアに占める割合も大きいので、どういうものを選ぶかで気持ちなどに与える影響も大きそうですね。ユミリー先生の著書の中でも、生まれ年や目的、方角別にカーテンの柄や色の選び方をアドバイスされてます。

でも風水を取り入れながらお気に入りのカーテンを探すのって結構タイヘンそうじゃありませんか?当社ならばそのお手伝いが可能です!ぜひお気軽にご相談ください。