BEORCブログ|居心地のよいインテリアデザイン・リフォーム|NCDのカラー&イメージ講座|福岡

ベオークのブログへお越しいただきありがとうございます。当社は女性インテリアコーディネーターを中心とした、福岡のインテリアデザイン&リフォーム・リノベーションの会社です。このブログでは主に当社の実例と、株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)と共催するカラー&イメージ講座についての情報をご紹介します。よろしくお願いします。

絵画とインテリア

石橋美術館に行ってきました!

先日、久留米にある石橋美術館に行ってきました。初めてでしたが、想像よりも広く、緑が多くて、池など庭園が美しかったです。残念ながら薔薇の時期は過ぎていましたが、季節に応じてお花も楽しめるようなのでお勧めです。

コレクションの新地平

印象派絵画や日本近代洋画で知られる石橋コレクションですが、実は、そればかりではありません。クレーやミロなどの20世紀前半の抽象絵画や、斉藤義重などの前衛作品。近年人気を集めているザオ・ウーキー。さらに、スーラージュや堂本尚郎などの戦後のアンフォルメルから、日本ではあまりみる機会のないオーストラリア現代美術と、石橋コレクションの新たな一面をご紹介します。〜案内文より〜

上の案内文にもあるように抽象絵画の割合が多かったので、あらためてインテリアと美術について考えさせられました。作品も油彩だけでなく、水彩や墨、リトグラフシルクスクリーンなど多彩で、自宅にこんな作品があったらいいなぁ〜と思うようなものも多かったです。まぁ絶対ムリですけど(笑)
(館内の休憩スペースにはCassinaのブーメランソファやキャブチェアが置いてあり、さすがだなぁと妙に感心しました^^;)


当然オリジナルの美術品は値段が張りますが、たとえばポスターなどの印刷ものでも、マットや額のあわせ次第で、お手頃な価格で雰囲気を楽しむことができます。今リフォーム打合せ中のお客様のお宅では、スカーフを額装してありとても素敵でした!壁にアクセントがあると、空間がしまりますね^^



BEØRC事務所にも…

ちなみに当社事務所に飾ってある作品の一部です。大場正男さんのペーパースクリーン版画です。カメラマン(私)の腕がイマイチなのが非常に残念ですが、素敵な作品です。


もし壁に何か飾ってみようと思っても、どういうものを選んだらいいのか?壁面や空間に対するバランスや、インテリアイメージ、テーマカラーとの色合わせなど意外と難しいのも事実。ベオークでは住宅展示場や分譲マンションのホールなど数々の実績がありますので、ご興味がおありの方は是非お気軽にご相談ください。


関連記事

beorc.hatenablog.jp